子育てしながら働くということの大変さは長男くんの時に思い知っています。

 

前回は長男くんが3歳から5歳の時に働いていたけれど、月1以上2・3日休むのは当たり前。1週間入院しちゃったこともあります。でも、時間が経つと人って忘れてしまうんですよねー。

 

次男くんは2歳前から保育園に入れた割に、咳止めと鼻水止めを延々飲み続けてはいるものの、休むほど大きく体調を崩すこともなく、週4という絶妙な働き方も幸いして、10月11月は無欠勤。これがそもそもすごいことなのに、なんか根拠のない自信が出てきてしまい、この季節のウイルス達の猛威をすっかり頭から消し去っておりました。考えてみりゃ、今までがんばったよ!次男くん!

 

ところが、先週はじめに咳が酷くて何回も吐いたので受診のため1日休んだのを皮切りに、今まさしく望まぬ長期休みに入ってしまっております。

 

・・・というのも、風邪の最中にノロにもかかるという、ダブルパンチを食らっておりました。

というか、現在進行形で食らっております。

 

咳で吐いた後に、明らかに咳が原因ではなさそうな吐き方を何度もしたので、「ノロかロタかだろうなぁ。」とは思ったんだけど、保育園ではロタが出ていたもので、すっかりロタだと思っていました。

 

なので、長期休みは覚悟したものの、手洗いと薄めたハイターでがんばっていれば大人や長男くんにはうつらないんじゃないかと甘く見てました。

 

でも、あまりにも次男くんが嘔吐下痢が止まらなすぎて、翌日点滴を打ちに行ったところ、「ノロ」の宣告。しかも、点滴を入れてもらって、採血と便の検査結果待ちと伝えられた直後に携帯が鳴り、長男くんも学校からの体調不良のお迎え要請。なにこのタイミング?!っていう最悪なタイミング。

 

どうしようもないので、パパが早退してお迎えに行くことになりました。次男くんは幸い脱水はそれ程酷くなく、ナウゼリン座薬と整腸剤を貰って、点滴が終わってから帰りました。

 

そこからが大変でしたー。言われて見りゃ、なんだか私も胃が痛いし、お腹もグルグルいっている・・・。焦って買い出しに行って、経口補水液にゼリーにプリンにうどんにいろいろ買いまくって、戻った直後に、胃痛でダウンしました。

 

買い出しまでこなしたのは一家を守る母の気合ですね。で、その後吐きはじめ、大きい波は3回。そこで何回も吐くもので、翌朝まで20回くらいは吐いたかなー。

 

そして、翌日朝から案の定、長男くんが吐きはじめました。しかも長男くんは週末お誕生日ですよ!ほんとかわいそうな週末でした。ゼリーを食べながら、ハッピーバースデーの歌を歌ってあげましたよ・・・。

 

吐きまくりで3人はぐったりなのに、唯一吐いてないパパは金曜に早退してるもんだから、我々を置いて仕事へ。「薄情もの!」と言いたいのをぐっと堪え、リビングで3人で倒れながら見送りました。

 

小さい子のノロは大変です。ビニールや洗面器に吐いちゃくれない。具合悪いのに、歩きまわり、あらゆるところで吐いて汚されるから、洗濯物はどんどん出るし、這いつくばって拭きまくらねばなりません。

 

ぐったりしながら、拭いて洗って干して。しかも、飲めないし、吐いてるしで、口カラッカラなのに、次男くんはおっぱいを飲みにまとわりついてきます。しかも、飲んだ直後に吐いちゃう。私の貴重な水分を・・・。

 

おっぱいも減ってるだろうから、怒りながら飲んでるし。まぁ、大変でした。

 

しかも、今は私と長男くんは回復して、常食を食べ始めていますが、次男くんがちっとも良くなんない。吐くし、下痢だし、飲みたがらないし、食べたがらない。座薬入れても下痢で吸収されるかされないかのところで出ちゃうし、整腸剤は飲んでもくれない。

 

しかも、鼻水止まったと思ってたら、脱水気味で止まってただけで、昨日から鼻水ダラダラで、咳復活してるし。いまだ、睡眠不足の日々は続いております。

 

望まぬ休みはまだ続きそうです。あー。今月の稼ぎ、どうなってることやら。休みすぎて、病棟の風景すら忘れそうです。


↓励みになります^^