相変わらず入院担当が週1程度入ってきています。ついこの間取った入院さんが午後からで、更に異様に痛がる方だったために手がかかってしまい、記録や薬の処理が終わらなくて、他の人におんぶに抱っこどころか、胴上げ並みの頼り方をしたため、今回は午前入院だし、あまり頼らずにがんばるぞ!と朝から気合を入れて望みました。薬や持ち物のことなどで軽く手間取ったものの、自立度も高い人だったので、午前中のうちにアナムネはほぼ終わり、休憩出てからあと3時間もあれば余裕!と思っていた矢先…保育園からの電話がそれを打ち砕いたのです。

 常日頃から「うちの次男君は体調を大きくは崩さない」を売りにやってきた私。頻繁に鼻水や軽い咳は出るものの、熱までは出さずにがんばってきていました。「保育園からお電話です。」と言われた時、一瞬事故かな?と思いました。どこか打ったとか。だって朝は普通にご飯も食べて、熱もなく、元気だったから。しかしまさかの38.6℃。記録時間がたっぷり3時間あると思ったのに、2週連続で大失態。またしても胴上げ状態です。必死に書かなくちゃいけない記録だけ書いて、それでも1時間近くかかってお迎えに行きました。

 保育園につくと、先生が「お子さん、熱に強いですね。他にも同じタイミングであと2人熱が出たんですけど、他2人はぐったりですよ。」ですって。他にもいるってどういうこと?いやーな感染症のかほりがプンプンします。とはいえ、熱以外は症状もなく、一応病院に行ったものの様子見になりました。

 ところが地獄はここから。夜になったら40℃近い熱で、震えてるし、ぐったりだしで、座薬の出番。しかしながら、初日はちょっぴり下がったくらいで、3時間後には更なる上昇を見せました。突発の疑いもあるってことだったから翌日はひとまず様子をみることに。すると、翌日夕方から空咳がはじまりました。鼻水も少々。夜になると体調変化するのよねー。でも、熱は夜中に座薬使ってから徐々に下がり始め、朝には37℃台突入したので、ちょっとだけ安心。ただ、咳がひどくなったので、土曜は朝一で小児科に。熱は下がってきたから抗生剤はなし。咳の薬はもらえたのですが、それでもあんまり治まらない。日曜になると鼻水もどわっと増えてまいりました。でも、月曜まで待つしかない。ついでに言うと、私も土曜からくしゃみが止まらず、鼻水もものすごい出るし、頭痛もするし。まぁ、私は自力で治しますが。

 そんなこんなで月曜になりましたが、うちの子が行っている小児科がまさかのお休み。仕方ないので、耳鼻科に行き、薬を変えてもらったのですが、なんか治まらない。苦しそう。嫌な予感。と思った矢先、17時半に再熱発。こりゃやばいと、次男君の生まれた病院の救急外来に電話しましたが、電話すらつながらず。なので、ずいぶん行っていないもう1つのおじいちゃん先生のいる小児科に時間ギリギリで滑り込みました。

 問診しながら、ふんふん言っていた先生が、「一度落ち着いた熱が、さっきまた38度台まで上がったんです。」と言った瞬間に「なに?!」と目の色が変わりました。ですよね?嫌な予感ですよね?残念ながらその病院にはレントゲンなんてありません。なので「おそらく肺炎か肺炎になりかけ」という見立て。抗生剤と咳関係のシロップを処方され、「2日後の昼にまた受診して。」と言われました。あと2日休まねばならないのね…。がっかりはしましたが、仕方ない。具合悪くなってからというもの、1日に15時間くらいはおっぱいにしがみついているんじゃないかと思われる次男君。これがあと2日続くのかと思うとうんざりしたけれど、仕方ない。これでだめだったら総合病院に行こうと思いながら家路に着きました。すると、なんとなーく咳をしまくっている長男君の姿が。「大丈夫。お兄ちゃんだし。微熱だし。」とスルー。
 
 次男君の私へのまとわりつきがひどいのと、私の具合の悪さも結構なものだったので、その日は旦那さんに早く帰ってきてもらい、夕飯作りをお願いすることにしました。ところが帰ってきた彼は、なぜか子供2人が食べられない納豆のリゾットを作ると言い出しました。時々顔を出す、不要な気張り。19時に帰ってきて、チーズはないのか?青海苔やパセリはないのか?と騒ぎたて、ないと答えると「何もないな」と悪態をつき、わざわざ買い出しに行って、20時ごろから作り始め、「目玉焼きでいいよ。」とか「子供たちだけの分だけ先に作って。」と言っても聞かず、挙句の果てに納豆リゾット失敗。

 「自信をなくしたから、自分の分は自分で作って。」と言い残し、自分だけ食べ始めました。21時なんですけど…。だったら、次男君抱っこしてくれれば私が作ったのに。あと、長男君用に買い出しの時にレトルトカレーを買ってきたようでしたが、中辛。辛くてどうにもならず、私がチーズを入れてあげ、旦那さんの作ったリゾットがどうにもまずくてどうにかしてくれと言われ、炒めろとアドバイスして(「やって」と言われたけど断固拒否)、私は白ご飯に納豆。次男君も白ご飯だけ少々。何これ?ただただ意味のない2時間。でも具合の悪かった私は目線こそ合わせなかったものの、ありがとうとも言わなかったものの(だって当たり前、結局自分のご飯しか作れていないんだから)、文句はあまり言いませんでした。いつもならボロッくそに言ってやりますが。私の体調に感謝しろ!ってもんです。

 抗生剤飲んでからの次男君は、相変わらず痰は出し切れないものの、熱は翌朝には下がり、徐々に1人遊びも始めました。食欲もないものの、少しずつ口に入れるようになってきたかな。ようやくこれで一安心と、思ったら…。勘のよいみなさんなら、お分かりですね。はい、正解!長男くんの熱発でーす。2時間早退後の計4日欠勤。寒気しちゃうわ。
 
 さて、まもなくおじいちゃん先生に指定されていた2日後の昼となります。長男君の付録つきで行ってきまーす!


↓励みになります^^