今勤めている病院は電車だと接続が悪いのと、院内にある保育園に次男君を連れて行かなくてはいけないこともあり、現在私は車通勤をしています。

 車通勤は渋滞に巻き込まれて遅刻したこともあり、最初は結構緊張していたけれど、慣れてしまうと本当に楽。まず、天候関係ないのが助かります。濡れながらベビーカー押して職場に行くなんてぞっとします。それに、次男君が朝ごはん食べていなくても車の中で食べさせられるし、保育園のノートを合間に書けるし、ぐちゃっと鞄に詰め込んだ保育園セットをたたみ直せるし、色々できちゃうので朝は信号待ちをフルに使い倒すことができるのです。帰りはというと、スーパーに寄れるし、買いすぎても大丈夫だし、何より次男君を抱っこしなくてすむのでこれも楽。おかげさまで運動不足真っ只中。

 今回働くまでは時々買い物で車を使うのみだったので、初めのうちはビクビクしていて、安全運転だし、速度もほとんどオーバーはしませんでした。見た目的にオラオラ運転をしそうと言われることもありますが、全然違うのです。3歩下がって的なおしとやかな運転をしていたんです。半年くらい前はね…。

 ところが最近、私が運転中に他の車にイラっとしている時に、助手席のチャイルドシートで次男君が「チッ」と舌打ちをしていることに気づいてしまったのです。初めは偶然かと思っていたのですが、なんだかやけにいいタイミングで舌打ちを聞くようになりまして。なんでなのか検討もつかなかったので、原因を探してみたところ、そこで初めて私が最近運転中に舌打ちをしていることに気づかされたんです。ショックでした。運転中の舌打ちって案外無意識にやってるんですよねー。しかも、次男君も察しがよく、私が舌打ちするであろうシチュエーションをきちんと選んで、私より先に舌打ちするんです。末恐ろしいわ。

 半年間ほぼ毎日運転するようになると、多少スピードも出すようになるし、舌打ちも無意識に出ちゃうし、文句の1つや2つや3つや…4つくらい言うようになりますよ、そりゃ。でも、そんなこと言って自分を甘やかしてる場合じゃありません。こんなの外でやられたらすぐに私のせいってばれる!と思い、今必死に舌打ちを堪えているんですが、健闘むなしく、次男君は舌打ちをたくみに組み込んできます。
 
 なので今度は次男君が舌打ちしたら、「チッってしなーい!」って言うようにしたんだけど、さすがにまだ2歳児。うまく伝わりません。「チッ」って言葉で言っても「??」って感じ。なので、舌打ちをして見せて「これはしない!チッってしない!」って言うんだけど、それをすると舌打ちを要求されたと勘違いして100%舌打ちしてくるんですよね。微妙な日本語習得度なので、禁止事項を作るのも一苦労です。舌打ちなんてするんじゃなかったわ。

 そんなわけで、車通勤を狙っている看護師の皆様、運転中の暴言・舌打ちには十分ご


↓励みになります^^