世間的にはGWで浮かれていても、病棟勤めの正社員ナースさん達にはほぼ関係ないこの時期。ただ、正月同様、休日体制が何日も続くので、GW前の物品請求をしたり、先生のお休みを見越して先に指示もらったり、患者さんのADLをリハビリスタッフに見直してもらったりと、GW前はやっぱりごちゃついていました。私は平日のパートなので、契約通りに間の平日は働きましたが、

今年は土日がうまいこと入ってるから、なんだかんだで飛び飛びで1週間分くらいは休んだかしら。こんなに休んだの久しぶり。ただ、次男君からうつったであろう風邪のせいで喉は痛くなるし、声は出なくなるしで、療養も兼ねたお休みになってました。子供からもらう風邪って辛いんですよねー。

 

でもね、休みの日もそう休んでもいられないんです。連休は長男君の野球が入ってくるので。途中暴風雨の日があったので午前中は待機だったけど、午後には強風の中試合までやりました。お休みはこどもの日のみ。スパルタ過ぎ!監督たちが子育てがほぼ終わってるので、家族の時間とか取らずに惜しみなく野球に時間を注ぐので、もー迷惑。

 

少年野球ってのは子供も大変だけど、親ももうとにかく大変です。パパが断れなくてコーチになっちゃったもので、休日は結構な確率でパパも参加。母はといいますと、「とにかく応援に行く」「弁当作る」「時々お当番をする」が3大要素。これに加えて毎年、夏祭りへの出店や合宿フォロー(しかも遠方)などもあります。

結構重要なのが「応援に行く」。休日中に洗濯やら掃除やらしたいんですけどね。特に低学年の子供達は野球やっていると見せかけて、結構チラチラ親の所在や様子を確認してますので。あんまり行かないと、「家で怠けてる」だの、ママ達と談話してると「遊びに来てるだけだ」だの、とにかく「ずるいずるい」と文句ばかり。なのでお当番がなくても応援に行かなくてはいけません。駐車場がないグラウンドの日なんて悲惨です。まずは長男君とパパを車で送った後、慌てて家事を済ませ、その後せっせとベビーカー押して20分ですよ。坂道だらけなので、体感はもっとかかってますが。そして、試合見に行こうとしてようやくたどり着いた時には、すでに長男君がミスして交代され、監督に激怒されてるの図をかなりの確率で目撃するので、本当にがっかりします。

 

そして、自分がお当番の日はもっと大変です。1日拘束されますから。チームは人が足りなくて低学年だらけで弱いくせに、練習時間だけ朝から17時過ぎまでなので、母たちも体力勝負。夏場は蚊に日焼け、熱中症との戦い。そして、冬場はとにかく寒さとの戦い。暴れまくる次男君の面倒を1日中見てるのもしんどい。そして、子供達が練習や試合をして怒鳴られまくるのを見るのも見ていて辛い。たかが野球でミスしただけで、たかが声が出てないだけで、なんでこんなに怒られるのかってくらい怒られますから。

 

ちょっと前、監督が感情的に怒鳴りすぎるせいでうちの長男君を含めた数人が練習ボイコットをして、それを重く見た父母からクーデターを起こして緊急の話し合いをしたんです。監督に怒鳴られた子にはすぐにコーチ陣がフォローに入るとか、監督は怒鳴る時に口調や内容に気をつけるという約束をしてもらったんですが、あれから2ヶ月。なんだか元に戻ってる気が…。一度は辞めようと思ったけど、監督がやり方を変えてくれるならまたがんばろうって長男君を励ましてきたんですけど、なんだかねぇ。

 

そんなんなので長男君は野球を楽しむ前に怖さが勝っちゃって、連休になると、かえってテンションがガタ落ち。隙あらばずる休みしようとしたり、やめたがったりと手がかかるんです。それをなだめて、朝早くから弁当作って、ご褒美的にゼリー飲料渡してみたり、さけるチーズ持たせてみたり、お菓子を用意したり、終了後にゲーム連れて行ったりと、メンタルフォローがまぁ大変…。それでも自分からはじめると言ったからには、せめて2年くらいは責任を持ってやってほしいので、とりあえずはがんばらせてます。家族公認ずる休み日を月1作ってリフレッシュさせるとか、追い詰められすぎないようにしつつ。でも、挨拶とか返事とかチームの一員としての振る舞いとか、怒られて当たり前のこともたくさんあるので、そういうことはきちんと学んでほしいものです。

 

少年野球は最近やる子が減っちゃって、試合もままならないチームも結構多いんだけど、坊主にしなくちゃいけなそうな感じや監督が怒鳴りまくるイメージが定着しちゃっているのが少年野球離れに繋がっている気がします。現にイメージじゃなくて実際にそうだし。うちはパパが坊主絶対禁止なので、坊主にはさせませんけどね。野球にまったく興味の無い私としては、精神論とかほんとどうでもいい。楽しんでやらせてほしいっていうのが一番なんですけどね。甘いんでしょうかねー。

 

さて、ようやく手に入れた練習お休み日はというと、長男君もせっかくの休みだからどこか行きたいとワクワクしていたので、家でゴロゴロなんて許されるはずもなく、私の実家でいとこ4人で遊ばせました。まぁひどい暴れようです(特に上2人)。このいとこ、2歳下の女子なんだけど、2人はとことん気があうらしく、一緒に遊ぶとうるさいのなんのって。毎回興奮しすぎて、長男君はその夜うなされたり、おねしょしたり、熱出したり、反動もすごいので大変なのですが、今回はさすが4年生、反動はさほどなく助かりました。

 

そんなこんなで仕事再開して初めてのGWは体調があんまりよくないのにとにかく出ずっぱりで、仕事の疲れが休まることもなく、連休の最初に引いた風邪が治ることもなく、声は枯れたまま、痰も出まくりの状態で仕事に戻ることとなりました。あー、来年もこんな感じなのかしら?嫌だわー。


↓励みになります^^